FC2ブログ

バッタもん(MTB99B製作記)

2009年中国建国軍事パレードに衝撃的な車両が映っておりました。 目を見張るデジタル迷彩、
“99式主力戦車”。
その塗装に目を奪われ、ぜひとも作りたい(塗装したい)戦車の一つになりました。
P1050471_R.jpg
P1050342_R.jpg
まず全体に迷彩の少ない面積のところを塗り
P1050340_R.jpg
そこをマスクテープでマスキング。もちろんプロッターなどないので 自分で定規でマスクを切っています。 それを面積の少ない順番に色を塗っていき、マスキングを繰り返します。
P1050433_R.jpg
P1050432_R.jpg
マスクをはがすとやはり塗料がしみ込んで直線表現の出来てないところが 出てきますので再びマスキングテープで垂直に覆い塗装。
P1050435_R.jpg
P1050449_R.jpg
少し色調が明るいので、ミグウォシング液で色調を落とします。
P1050469_R.jpg
そしてパレード用に転輪の淵を白くぬるためマスクを作り、白を塗装。
P1050461_R.jpg
P1050465_R.jpg
そして完成です。
P1050470_R.jpg
IMG_1978_R.jpg
IMG_1977_R.jpg
IMG_1992_R.jpg
IMG_1982_R.jpg

HobbyShopSORAギャラリー

今回は、ウォシングで色調を落とすことと足回りの汚れのみのウェーザーリングで仕上げました。パレード用の車両ですのでバトルダメージを
極力与えておりません。それが少し欲求不満です。

でこの車両、それぞれの部品がどっかで見たことある部品で構成されています。それぞれ何の部品から持ってきてるか当てるのも 楽しい“MTB99B”の楽しみ方です。

しかし、今回色の選択で説明書通りにしたらものすごい違和感が発生しました。違和感というか説明書をうのみにしてはいけません。
特にダークイエロー部分、説明書ではグンゼのC-313サンデーブラウンと表記していますが、絵と写真で確認するとC-313ではありません。それとC313はサンディブラウンではなくFSサンデーイエローとなっております。ダークイエロー系ではなくサンディーブラウンで調色したほうが正しいようです。

自国の戦車の色もまともに表記しない大陸のメーカーが ますます愛しくなってきました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

プロフィール

zaku

Author:zaku
hobby shop sora店長です。よろしくお願いいたします。

徳島県板野郡北島町中村字中内 
TEL(FAX) 088-677-8850
営業時間
平日 14:00~20:00ぐらいまで
土日祝 11:00~19:00まで
定休日 月曜日(祝日の場合火曜日に変更)
模型の製作依頼お受けいたします。
国産プラモデル10000円より、
詳しくは当HPをご覧ください。
http://zaku2007-atomu.com/index.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク