FC2ブログ

モデラー備忘録12 Armor of cowards②

日々新商品の入荷案内のためのブログになりつつありますが、模型の製作は止めておりません(笑)
DSCF8599_R2.jpg
T-62スラッシュアーマー付きはまず足回りの塗装と汚しを先にほどこしました。
何故今回は本体を一括に塗装しないのかは、それはスラッシュアーマーを取り付けて塗装をすると足回りの汚しなどができないため、先に足回りを仕上げマスキングして本体の塗装を塗る順番にしました。
DSCF8609_R2.jpg
DSCF8618_R2.jpg
足回りと同じ下地を塗装し、ダークグリーンを塗っています。
このダークグリンは今回はロシアングリーン(Mrカラー136)を使わず、三菱系コクピット色(Mr.126)をベースにガイアノーツオリーブグリュンを混ぜてオリジナルのロシアングリーンを作りました。
DSCF8644_R2.jpg
DSCF8657_R2.jpg
DSCF8658_R2.jpg
いつものように金ブラシなどでチッピングを施しております。
現用(?)車両はそんなに傷だらけではないのですが、私が見たスラッシュアーマー付きのT62はものすごく
ボロボロだったためチッピングを強めに施し、さらに油彩とサビのピグメントで傷を追加しています。
DSCF8676_R2.jpg
ミグメントを水に溶いてそれを砲塔テッペンを中心に筆で塗りホコリを表現しましたがチョットキツかったので
緑の油彩をミグ(エナメル)うすめ液で薄めたモノでウォシングし、再度ピグメント(MIG社P-037湾岸のホコリ)をかなり薄めて塗布しました。
グルジアとかチェチェンで活動してた車両はかなりホコリをかぶってるようなのでそれを再現するためにこの技法を初めてためしました。
使うピグメントによるとかなりキツク粉っぽくなるので、見えないところで様子を見ながら試すといいでしょう。
DSCF8739_R2.jpg
DSCF8724_R2.jpg
DSCF8727_R2.jpg
これでこのT-62は完成です。
もう少しボロボロにしたいところですが、やりすぎて「え!」となるより抑え気味でしたほうがいいとこのごろ
気づきました。
*完成したあとに気づいたのですがスラッシュアーマー付きのT62って1972年型でした(汗)
もうひとつの「パシフィックシャーマン」ですが
DSCF8686_R2.jpg
基本塗装終了したところで停止しています。

本やマニュアル通りに作るのも模型だし、どこか自分のこだわりを含めて模型を作るのも、模型の楽しみだとおもいます。
作る人によれば、細部にまでモールドにこだわるのもありだし、ディオラマの建物や人物にこだわるのもあり、俺設定で戦車の色を塗るのもありだと。
あまりにも他人の目を気にするのなら模型はとても楽しい趣味だとは思えないし、まして人様に「お前の製作は技法は間違ってる」とか説教をたれるような趣味とは思えないのです。
もっと模型を自由に楽しみましょうよ。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

プロフィール

zaku

Author:zaku
hobby shop sora店長です。よろしくお願いいたします。

徳島県板野郡北島町中村字中内 
TEL(FAX) 088-677-8850
営業時間
平日 14:00~20:00ぐらいまで
土日祝 11:00~19:00まで
定休日 月曜日(祝日の場合火曜日に変更)
模型の製作依頼お受けいたします。
国産プラモデル10000円より、
詳しくは当HPをご覧ください。
http://zaku2007-atomu.com/index.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク