FC2ブログ

モデラー備忘録11Armor of cowards①

年末から同時進行で進んでる作品。
DSCF8479_R2.jpg
まずは トランペッターのT-62にVoyergのエッチングのスラッシュアーマーをつけた素敵な容姿の
戦車。
DSCF8480_R2.jpg
一ヶ月かけて作ったパテーションカーテン。それに追い討ちをかけるように本体に接合する部分が、気が触れる老眼泣かせのエッチングでした。
DSCF8482_R2.jpg
DSCF8483_R2.jpg
「こんなのおかしいよ(鹿目 まどか調)」で何度怒りに任せゴミ箱に捨てようかと思ったことか…。

もう一つは、ドラゴンのハイブリッドシャーマンに友軍の戦車から装甲を強引に貼り付けた太平洋戦線の
シャーマン。
DSCF8481_R2.jpg
MIG社のレジンパーツを使用していますが、そこにたどり着くまでにドラゴンの説明書どおりに作るのに時間を取られました。
改めて、ドラゴン製品に触れると「タミヤの技術は世界一!」と叫びたくなります。
そして砲塔に取り付けるレジン製のキャタピラ。これがまたクセもの。とても使用できない事が分かり、ブロンコのM5用の組キャタ購入を年末に決断しました。
中四国AFVの会に間に合うのか?

Funny model, disrupting the human spirit!

モデラー備忘録8(メルカバの砂地表現)

DSCF7954_R2.jpg
「お前はケロロか?」と突っ込まれそうですが我輩はモデラーが忌み嫌う季節の梅雨に入り何故か製作スピードがUPしています。
T90も無事に三色迷彩になりました。
これから楽しい楽しい汚し作業に入る予定です。

DSCF7961_R2.jpg
mengモデルのメルカバMk.IIIの砂地表現です。
アクリルガッシュの「和」のタバコ色にレジンサンドを混ぜたものを下地にもう一つ上の表現にタミヤの情景テクスチャーをラッカーシンナーで薄めそれをティッシュで軽くふき取ったもので叩くようにすりつけております。
某雑誌のようにジュウソウを振りかける勇気がなくこの手段をとりました。
雑誌の方法をうのみにするのを潔く思わず、そのおかげで色んな技法を実験しています。
決してこれを見た良い子はマネしないでください(笑)
乾燥すれば砂がとれるかと思いましたが今のところその心配はないようです。
今後サフェイサーと塗装後にどう変わっていくか楽しみです。
 sumicon2012banner.gif

DSCF7957_R2.jpg
K氏の作ったワッヘントレッガー。
DSCF7956_R2.jpg
我輩が作ったグリレ戦車。
完全に我輩の技法を身につけたようで、K氏の作品を見たときに自分のと変わらないのには大変驚きました。
自分ももっと技術を鍛えねば…。


モデラー備忘録7(旬のAFV)

今年に入って、現用戦車大好きーな我輩にとって幸せの確変状態です。
タミヤさんからT55エニグマは販売されるわ、ズベズタからT90はでるは、MENGモデルとHobbyBossからメルカバMk.IIIが発売されるは、トラペからT62のアップデート版は出るは、今年ほど現用戦車好きにとって恵まれた年はないように思います。
後望みをかなえてもらえるなら、IDFのマガフシリーズとかロシアのT64Mウクライナ軍仕様とか10式戦車が発売されますように。
と言うわけで早速旬のAFVを作ってみました。
DSCF7935_R2.jpg
DSCF7936_R2.jpg
ズベズタ1/35 ロシア軍主力戦車T90
製作日数は約2カ月かかりました。
砲塔と車体前面のモールドが以前のズベズタと思えないぐらいシャープな出来に驚いています。ズベズタあんたは
やればできる子だよ。
組み立て上の注意店はアーマーモデリング5月号に書いてある通りに組めば問題なしたど思います。
しかし砲塔後方のシュノケール部分などは細い部品のため簡単に折れるので塗装直前につけるといいと思います。
それと透明部品のマスキングとそれを取り付ける内部部品の塗装は先にしてた方がいいと思います。
また足回りもキャタピラの調整があるためアイドラーホイルとかの接着は最後にした方が作業が楽です。
2枚目の写真に上塗り用のロシアングリン(クレオス136ベースにクレオス38とクレオス126を少量加えたモノ)を塗っていきます。気力があれば三色迷彩、気力が無ければグリン一色になります。

MENG Model 1/35メルカバMk.IIID
DSCF7929_R2.jpg
以前はレジェンドよりアカデミーのキットを使用して改造するモノしか出てなかったメルカバMk.III3Dが中華のメン・モデルより発売されました。
箱を開けてモールドを見るとこれまたなんかいい感じのモールドです。
で気づいた事は、
①砲塔と車体前面に滑り止め加工が施されていない
②チェーンカーテンがプラスチックで部品化されている
③メンドクサイ組キャタ。
ぐらいです。
②に関しては好みの問題で、鎖ジャラジャラのほうが好きなのでそのうち自作します。
①に関しては、ホビーボスのキットを見ながら砂加工するところを要検討です。
P1060826_R2.jpg
転輪はゴム付きと鋼鉄製の選択を我輩はゴムありを選択しました。
説明書では足回り部品に転輪をくっつけて本体に接着となっておりましたが、アームだけを本体に接着しております。これは後で転輪部品塗装の時に分けてた方が楽だと思いわけております。
アーム部分に薄いバリがあるのでこれは削り取っておきましょう。

DSCF7939_R2.jpg
車体前面部品は接着するまでに一度仮組をした方がいいようです。さもないとこの写真のようにいびつな形になります。

DSCF7937_R2.jpg
DSCF7938_R2.jpg
キャタピラは説明書では106となっておりますが、私の組み方がまずかったのか106でかなり余ってしまうようなので2個引いた数でキャタピラを組みました。
キャタの裏面は打ち出しピンがあるので、これも削りとった方がいいでしょう。前面にもバリがありますのでこれも忘れずに加工しましょう。
メルカバは約1週間でここまでの形となりました。

このメルカバで、 “週末模型親父の部屋”様の「スミコン2012」に無謀にも参戦しておりますのでよろしければこちらもご覧ください。
 sumicon2012banner.gif

モデラー備忘録5(中東2.5部作編)

進んでいません。
さる4/15に中四国AFVの会に出品するために作品作りを進めていますが…。
「永遠に僕を惑わすひげとボインがー」はサラリーマンですが、「スロと麻雀が僕を手招きする」のが今の
我輩の状況です。

DSCF7816_R2.jpg
DSCF7817_R2.jpg
M51スーパーシャーマン。こないだと変わらんとか言われそうですが、しっかり傷を増量しています(当社比1.2倍)漫画ペンでエナメルアンバーを使い傷を書き込んでいます。

DSCF7822_R2.jpg
DSCF7821_R2.jpg
T-55エネグマ。これもしっかりリューターと漫画ペンによりキズ物になっています。
シリコンバリアーにより上塗りの塗膜を不安定な状態にしておき、リューターや漫画ペンでエッジを中心に塗料を剥いでおります。
これから足回りの汚しをして本体を仕上げていきます。
DSCF7823_R2.jpg
DSCF7824_R2.jpg
DSCF7825_R2.jpg
エニグマと愉快な仲間たちのフィギアです。
これを仕上げて行く集中力が欲しい今日この頃。

モデラー備忘録4(中東三部作編)

なんとなくモデラーらしく1週間チョットで更新です。
その後の中東三部作です。
DSCF7805_R2.jpg
「アーデルハイトこれはなんですか?(怒)」とロッテンマイヤーさんの怒声が聞こえてきそうな、エネグマ。
もちろん、気がふれたのではなく、イラク軍で使用された経緯を考え、元々T-55はロシアから供与された本体は(ロシアンクリーン)であり、現地で改装したアーマー部分は下地にプライマー色を塗りサンドを塗装したと考えたため色を塗り分けております。
実車の写真などを見ると、不思議に取り付けたアーマー部分に錆が目立つためこれでなんとなく雰囲気がでるとおもいます。
ああ、でもこのエニグマやっぱりカッコイイです。

DSCF7806_R2.jpg
DSCF7807_R2.jpg
お次は、M51スーパーシャーマン。
取っ手などの部分を赤く塗って単調なサンド色に変化をつけ、アカデミーの同戦車からサーチライト部分を持ってきて取り付けました。
このライト部品があると、なんかカッコよく見えるから不思議。
あ、中東三部作とか言ってたけどなんか忘れてる気がするけど気にしないでおこう(笑)
****
DSCF7801_R2.jpg
これは当店のお客さんの作品。
1/35 MENG「ミーネンレーマー」と言う地雷撤去戦車です。
彼は出戻りモデラーでしてこれは復帰作三作目だそうです。
三色迷彩のバランスが素晴らしく、紹介させていただきました。
いやー、彼に請われいろんな技術を教えていますが、すでに私の想像を超えたモデラーになりつつあります。
「カーネーション」の主人公小原糸子もしくは、ケンシロウに拳を教えて抜かれたラオウの気持ちです。
しかし、教え子が師を超えるっていいものです。だけど簡単には抜かれないように自分も鍛えて新しい技術習得を
目指したいものです。

昨日はあの悲劇から一年経ちました。
こんなことブログで書くべきではないのですが、あの日からこの国は確実に変化しました。
悪化したかよくなったかは個人の判断に任せます。
自分が思う事は、「人にやさしく」していればこの国はもう一度立ち上がれると思います。
10の優しさでなく1でも2でも他人への思いやりを与えていけばそれはやがて大きな「力」になっていく事でしょう。
それを見た志のある「政治家(せいじか)」の方々が会心することを願って。



SORAロゴ1_R_R
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ

ツイッターもやってます。
Twitter

≪PREV | | NEXT≫

プロフィール

zaku

Author:zaku
hobby shop sora店長です。よろしくお願いいたします。

徳島県板野郡北島町中村字中内 
TEL(FAX) 088-677-8850
営業時間
平日 14:00~20:00ぐらいまで
土日祝 11:00~19:00まで
定休日 月曜日(祝日の場合火曜日に変更)
模型の製作依頼お受けいたします。
国産プラモデル10000円より、
詳しくは当HPをご覧ください。
http://zaku2007-atomu.com/index.htm

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク